AirdropはMetaMaskよりmewが良い理由

AirdropはMetaMaskよりmewが良い理由

本日もBTCの日足チャートは下降トレンド継続の様相ですね。
Binanceの日足チャートですが、再び出来高が細っているのが気になります。
 
2月6日の安値に迫りつつありますが、明確な反転要素が欲しいところです。
 
明るいニュースはマネックスグループの仮想通貨事業参入の正式発表ぐらいでしょうか。
https://kabu.click-sec.com/sec1-c/pdf/newsPdfDownload.do?headlineId=3229117
本日も株価はストップ高ですね。
 
 
さて、Airdrop登録フォームでは良く取引所のETH Walletは使えませんよという表記を見ますが、最近はMetaMaskだと送信できませんよと注記があるAirdropが増えてきましたね。
注記が無くてもMetaMaskのアドレスですと入力が弾かれることもあります。
 
さらに、入力が出来た場合でも、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)だと配布されている案件がMetaMaskだと届かなかったという報告も増えています。
MetaMaskの利便性は非常に高いですが、特別指示が無ければ、ERC20準拠のイーサリアムトークンは現状mew使用が適切と思います。作成方法も記載していますので、よろしければどうぞ。

さて、本日のAirdropです。引き続き国産のWaves案件をご紹介します。

 

りんごコイン様 Retweet後、Discordに加入し、Waves Walletを記載しましょう。