G20の結果について(仮想通貨)肯定:10 否定:5 中立:5

G20の結果について(仮想通貨)肯定:10 否定:5 中立:5

一昨日お伝えした記事のBTC価格の200日移動平均線の節目(7,300$付近)についてですが、要人の発言に呼応するような形で、見事にチャート上切り替えしてきました。

このまま上場トレンドへ転換するかは日本時間明日未明のG20の結果をある程度踏襲して、という形になるかもしれませんが、そもそもG20参加国のうち半数の10か国は仮想通貨に肯定的な見解を示しています。

https://www.coinjinja.com/blog/posts/2018/3/g20-opinions-by-country

肯定:10 否定:5 中立:5という分析がされていますが、日本、ドイツ、ロシア等の大国が大きな規制を働きかける様子はありません。

また、注目される米国の動向ですが、そもそもRipple社をはじめとした中央集権型通貨が米国内で主体的に運用されている現状、市場そのものを崩壊させるような規制策が打ち出される可能性は極めて低いと考えられます。中国のNEOに関しても同様です。

暗号通貨に否定的な国家が独自の規制を強めていく可能性はありますが、世界全体の潮流として、市場の拡大を抑制する動きは限定的となるでしょう。

 

さて、本日もマイナーAirdropの紹介です。

twitterフォロー、like、retweet、イーサウォレットアドレスをreplyで完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。