【ファステップス】取引所トレード開始/4度目の正直なるか

年始から新規仮想通貨取引所の開設で期待感を煽ってきたファステップス(2338)ですが、トレード開始の度重なる延期で、投資家達も困惑する日々が続いたでしょう。
 
しかし、マネックグループのCC社買収や、リミックスポイントの好決算等を受けて、市場全体として新規取引所への期待は膨らむ一方だったのではないでしょうか。
 
そんな中、前回のトレード開始延期発表から、ついに約束の日が近づいてまいりました。
https://kabu.click-sec.com/sec1-5/pdf/newsPdfDownload.do?headlineId=3236892
 

”5月下旬へトレード開始予定日を変更することとしたものです。”と明確に記載がありますね。

丁度週明け月曜日からが「5月下旬」に該当しますから、週明けにトレード開始に関するIRが出るのか。はたまた、今回も延期のアナウンスとなってしまうのか…。
市場の動向を踏まえれば、ここでトレード開始のアナウンスが完了し、取引所のUIやセキュリティがしっかりしていれば、株価は爆発的に上昇する可能性もあります。
 
現状、滞りなく取引所がスタートする可能性はあまり高くない気もしますが、健全な市場を確立できれば、仮想通貨市場の寵児となれるかもしれませんね。
来週以降のIRを心して待ちましょう。