ビットコイン/薄い雲抜けで上昇加速か

ビットコイン/薄い雲抜けで上昇加速か

スポンサードリンク
 
12日の急騰から10日程経過したビットコインの価格推移ですが、日足の雲抜け地点である8,800ドル付近を意識する攻防が続いています(日本時間8時時点)。

 
元々9,000ドル付近はボリュームゾーンであり、買い手と売り手も入れ替わる価格帯ですから、少々もみ合うかもしれません。
 
しかし、このまま緩やかに上昇を続け、9,000ドル、100万円、10,000ドルと節目をクリアしていけば、一時的な反転相場ではなく、長期的な上昇波動が始まる可能性が高そうです。
 
出来高の推移も悪くないですから、このまま出来高を伴って市況全体を活況へと導いてほしいところですね。
 
4月前半は出来高も先細り、2月のセリングクライマックスの下限値を下回る予感すら感じさせましたが、12日の大人の買い上げにより、トレンド転換の向きは濃厚になってきたようです。
 
将来性の高い主要通貨にある程度投資を分散させつつ、上場を控えた有望な通貨やトークン等の情報を抑え、利幅を増やしていきたいところですね。
 
さて、本日のAirdropです🍭本日も国内Waves案件です。