AppBank/東証唯一のストップ高銘柄に

AppBank/東証唯一のストップ高銘柄に

AppBank(6177)、5月第一週の締め括りに、東証唯一のストップ高で取引を終えました。
 
昨日は4月25日の高値を超えてストップ高近辺で引けましたから、そのまま動意付く可能性はあるかとは思いましたが…まさかの唯一のストップ高銘柄に。
連休前にも関わらず大商い、この局面で買い向かった方は凄いですね。
AppBankの株価の推移については、新たに発表したアプリにGackt氏が関わっていることなどを匂わせながら、SPINDLEのカンファレンス延期発表と交えて新規事業の思惑を加速させている様相でしょうか。
 
ここにきての年初来高値、出来高の急上昇は相場が引き続き加熱する可能性がありそうですが、5営業日後の5月11日には1Qの決算発表があったかと思います。
また、ストップ高で引けたものの、週足では雲の下限に丁度ぶつかる形のチャートにもなっていますね。
 
その辺りの蓋となる要素を弾き飛ばすには、敢えて大々的なIRなどは出さず、思惑は思惑のまま相場を継続させる方が良いのかもしれません。
 
いずれにせよ来週以降は仕手が絡んだ空中戦になりそうですから、決算発表前、迂闊に手は出せない状況ですね。