Airdropで現在価格2,400万円分を無料配布された「1,500人」とは

Airdropで現在価格2,400万円分を無料配布された「1,500人」とは

3月になりました。昨年以前からAirdrop案件参加を継続していらっしゃる方々は、日々配布されるトークンのリスト追加、整理、売買に追われているでしょう。

今年に入ってからも、Airdrop案件は増加傾向にあり、本質を見極めながら積極的にローリスクの市場参加を継続していきたいところです。

 

さて、無料配布の先駆けとも言える、暗号通貨の一つ。1,500人に限定配布され、一人あたりの配布価値が現在価格で2,000万円を超えた暗号通貨をご存知でしょうか。

 

それは、今年に入ってからも、何かと世間を騒がせてきたNEM(XEM)です。

 

当時Bitcoin talk参加者に配布されたXEMの量は、一人あたり60万XEMだったそうですから、現在価格にして約2,400万円でしょうか。

配布当初から保持している方はこれだけの値がついている暗号通貨を無料配布されたということになります。

XEMは日本円で一時200円を超えましたから、その当時に売却していれば、1億2,000万円程度の売却価格になったと思われます。

 

ただより高いものはない、と言われますが、Airdropより資産減リスクの少ない仮想通貨市場参加方法も、ないのではないでしょうか。

それと共に、限定無料配布された通貨が放っておくだけで1億円を超えてしまったという事実は、最近Airdrop参加を始めた方には想像もつかない事態かもしれません。

しかし、継続は力なり、です。資産を増やすには、先行者利益を得るか、資産増益のためのプロセスを継続するかの、二つに一つです。

あなたはNEMの初期無料配布に出会うことはなかったかもしれませんが、しかし、今後革新的な通貨の無料配布に立ち会う可能性は、十二分にあるのです。

 

NEM(XEM)の配布方法における公平性や、暗号通貨としての価値についてはここでは触れません。

しかし、開発者とより近い距離で会話できる英会話等のスキルがあれば、Bitcoin talk等で、非常に価値ある通貨等の無料配布に誰より早く出会える可能性が高まるという事実に変わりはありませんね。

日本語だけでは現状厳しいところがあります。

数をこなすことで少額のAirdropを積み重ねるもよし、開発者と積極的に携わり良いプロジェクトに巡り合うことを重視するも良しです。

 

このブログではエアドロップ(Airdrop)に依る比較的ローリスクな仮想通貨市場へのアプローチを普及させることを一つの目的としていますので、

今後も継続して最新の優良案件を共有していきたいと思います。改めてよろしくお願いいたします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。