【AppBank】3連続ストップ高ならず/相場は佳境へ

【AppBank】3連続ストップ高ならず/相場は佳境へ

 5月2日、昨日と連休を挟んで2営業日連続のストップ高で引けたAppBank(6177)ですが、本日は陽線で引けたものの3連続ストップ高とはならなかった模様です。
 
チャートを見る限りでは、週足の雲の上限に跳ね返された形になっていますが、ひとまず意識されるのは昨年8月の高値でしょうか。
本日の高値は879円、昨年8月の高値は908円です。
昨年8月の高値を超えてくるようですと、もう一相場あるかもしれません。
 
しかし、昨年8月上旬の強烈な上髭チャートについては、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。
 
AppBankむらい氏と著名な配信者の方が動画で共演したことにより、Appbankの株価は2連続ストップ高に。
 
その後8月10日の決算発表により赤字拡大が露呈し、株価は急落、最終的にはそのまま下降トレンドが継続しました。
 
2連続ストップ高、著名人とのコラボレーション、決算発表…。
 昨年とかなり近い状況になりましたね。
 
本日もGackt氏絡みのリリースがあったようですが、相場に直接的な影響はなかったようです。
 
いくらGackt氏の訴求力が強いと言っても、思惑が膨らんでいるのはSPINDLEを含めた仮想通貨事業に関してのようですから、Gackt氏との繋がりをアピールし続けるだけでは相場に与える影響に限りがあるでしょう。
 
勿論、アプリが成功すれば業績期待で株価は上がっていくかと思います。
 
ただ、今週の残り3日間の相場については、決算発表も控えておりますし、大口次第でストップ高、ストップ安、どちらに転んでもおかしくない状況が続くかと思います。
 
安値で仕込んでいる方、ザラ場に張り付ける方以外は手を出さない方が良さそうですね。